トヨノノドリーム、説明会へいってきました!

 

先週土曜日は「トヨノノドリーム」説明会へ

 

>>前回記事

 

図書館が併設された豊野町福祉保健センターへ

こういった説明会は初めて、どんな方々が参加されているのか、どんな雰囲気なのか。

 

正直なところ、この企画の宣伝告知をほとんど見かけなかったので、

参加者は少ないのではないかと不安でしたが、意外にも(失礼)人は集まっており

質問が飛び交うなど、賑やかな雰囲気でした。

 

豊能町は大阪市内と比べて5倍の速度で人口減少が進んでいるという役場の方のお話と

ここでしかできない町づくりの盛り上げ方、発信の仕方などが新しく

役場の方々の新しいことに積極的なイメージが印象に残りました。

 

ここへきて、上手工作所もいろいろなご縁があり、何かの形でかかわることができたらと思っております。

 

写真は帰りに寄った、工事中の新しいオフィスと店舗からの眺めです。

近くでは田植えが始まり、のどかな景色が広がっています。

 

 

 

さて、これからどんなことが起こるのでしょうか~。

 

ゲンキくん、ありがとう…。

昨日は鉄工職人ゲンキくんのお別れ会でした。

 

 

上手工作所で働いて約5年のゲンキくん。

毎日真っ黒になりながらも頑張って、金物作りに励んでいました。

 

独特の雰囲気を持っていて、なんとなく周りと違う空気が流れている彼は、上手工作所でもなかなか個性のあるキャラクターでした。

でも本当は心優しくて、困っている人を見るといつも「手伝いましょうか?」と気遣ってくれるような素敵な人でした。

 

 

退職の日までの4か月ほどは、社長と現場のお仕事についていたのですが、お別れ会の時にゲンキくんが流した涙の中には、現場の大変さや社長との間に生まれた絆など、色々な意味が含まれていたようで、なんだかあたたかい気持ちになりました。

 

 

 

この度、夢を叶えるために上手工作所から離れることになったのですが、これはお別れではなく通過点です。

 

夢に向かって頑張るゲンキくんに再開する日、きっと彼は一回りも二回りもたくましくかっこよくなっているはず。

私たちも負けずに頑張って、もっとおもしろい、もっと喜んでもらえるようなものを作れるように、これまで以上に努力しようと思います。

 

 

 

 

 

onlineshop

 

あけましておめでとうございます2018

旧年中はお世話になりありがとうございました、本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

さて2018、ついに来てしまいました、というのも昨年の春頃から密かに移転場所を探していたのですが、昨年末についに

良い返事を頂きまして、この1月末から移転に向けての大工事に取り掛かります。上手工作所ではこれにともない工務部が発足、

協力業者様と共に、安全第一を徹底して8月初旬完成を目指してまいります。この模様はまたお知らせさせていただきます。

 

木工部、鉄工部、クロデン、も昨年同様+お客様に選んで頂けるよう奮闘してまいります。

今年1年どんなドラマがあるか、恐ろしくも楽しみな1年になりそうです。

 

 

 

 

 

変り種3枚

変わった天板3枚入荷しました。

 

神代杉輪切り 1000x1200x95と150

 

栗虫食い 700x2000x45

 

神代杉は恐らく東北の鳥海山辺りのモノだと推測しています、紀元前400年頃の噴火で火山灰に埋もれて、ダム工事かトンネル工事により出てきたモノと思います。神代杉の多くはパサパサで天板には不向きなモノが多いですが、これはテーブルにも抜群なものだと思います。

この木目見てください、細かくシルキーで山の地形図見たいに複雑です、奇跡の1枚です。

 

栗も特有のピンホールの虫食いが沢山出ていますが、それでもこの栗は美しく、この穴、虫食いが洒落ています。

 

来年で明治維新から150年だそうです、随分前に感じますが、たった150年前、私ももうすぐ50年、あっという間です、しかし

2500年前の神代杉スケールが違います、是非見て頂きたいものです。

 

これをみてびっくりしました、タスマニア(オーストラリアの南の島)と同じ格好なのです、私が最近最も行きたい場所です、

そういうことか!

 

恐るべしvip room

朝夕少し涼しいですか?残暑見舞い申し上げます。

 

今日は随分久しぶりに接客をさせていただきました、弊社の中では最も不向きな人かもしれません、お客様失礼しました。

 

少し前からshowroom の中にvip roomを用意しているのですが、一般的なそれにくらべると、お叱りを受けるくらい地味なものです、すみません。

 

 

ただ、そんなのですが、この部屋に入れると決まってお客様に、いいテーブルですね! と言って頂けます。

前からもちろんshowroom内に置いておりましたが、どなた様も興味をもった方はいらっしゃらなかったのに、

 

showroomの中には恐らく100slab(最近知った無垢天板の英訳)ほど在庫しています、どれも、それぞれ個性的で

お客様におススメできるslabばかりです、いかにそれを引き立てて気にいって頂けるようにできるか?それも仕事だと痛感した

8月最後の熱い日曜日でした。

 

 

 

 

母になる

工場作業で使用する馬(作業用補助テーブル脚)が足らないことに気付き急遽作ろうと思案しました。木でいこうか?鉄で?高さは?

既成品の金物で安易にとも思いましたが、結局こんな虫のようなモノが出来上がりました?

 

 

 

 

見た目は駄目ですね、仕事は、必要ないかも知れませんが回転フックが付いていたり、高さ調整もできます、パイプも太いのを

使って重いものも受けれます、バラバラにもなりますよ、…。工場の作業仲間は無理して喜んでくれるでしょうが、私も

分かっています、いまいちですね。別の辛口な社内の人は言うでしょう、引き算覚えなさいよ!自分でも足し算好きなのは知っていますので、反省しております。

 

ただ、こいつは成功の母になりますよ!

 

3本の矢

改めてお知らせさせて頂きますと、一重に上手工作所ではありますが、色々な部門が御座います。

 

collap 金物をメインとした部門 こちらの名前の由来はcollapsible 折りたためる、機能するなどの意味合いからきております。

アウトドアメーカーのmontbellさんはfunction is beauty ってのが企業理念だそうです、私も大好きなブランドです。

collapのプロダクトはローテクなものが多く美しくはないかもしれませんがキュートな感じです。

 

sunomon  素のものという意味で家具などの木工品をメインに製作しています。目指しているのは材の良さを引き出す事、ですので

面白い材をできるだけストックする事を心がけています。

 

五感に反応するものを提供させていただきます!

 

クロデン 黒い照明器具をメインで製作しています。がそれだけでなく木材、真鍮などのモノも企画、製作〜販売しています。

配管+各パーツで色んな組み合わせがイージーオーダーできるシステムです。

 

です。collap,sunomon,クロデン、これが上手工作所の3本の矢です。8月からこれらの矢をどんどん放っていく準備が整ってきました。web,店また覗いてみてください。

 

 

 

増増規格品

暑中お見舞い申し上げます。

 

この酷暑の中、上手工作所のプロダクトがぞくぞくと出来上がってきて渋滞してこまっています。

看板もろもろ、照明、テーブルなどです。今日も日曜日の男に写真をとってもらっています。

 

 

この度ちゃぶ台、コーヒーテーブル用の脚を色々用意しました。これらの動かせるテーブルは便利で生涯のパートナーになりえるモノだと確信しています。そんな私もマイCTとは四半世紀の付き合いです。天板の樹種、形、脚の高さ、角度、お好きなパートナーを

選びに是非またのご来店お待ちしています。

*誰も興味ないでしょうが、右隅にあるパドルは私の川での相棒でドイツ製の頼れるモノです(自慢)。

 

 

 

豊能町にて

今日は午前中工場の皆で豊能町に遠足みたいに出かけてきました。なんかおかしな写真なのでお披露目します。

 

 

放課後の校舎屋上みたいです、(勝手にすみません)

 

職安前で仕事を求める労働者みたいですが、何をしてるんでしょう?

 

豊能町、いいとこです!できればこんな場所で仕事ができればと思います。ご縁がありますように!

 

 

vin、一週間五回仕事

この前の金曜の夜は送別会&歓迎会でした。

VIN(中川)が退職しました、主にweb,設計、接客などの仕事をしてもらってました、とくにカタログは素晴らしい

もので、ほんと感謝です。

いままでも誰かが退職する前は山口百恵のさよならの向こう側が頭の中で流れていましたが、今回は小川ともこ&谷村伸二です。

濃い人でした。

 

明日から新生上手工作所、ハッスルしてまいります。新しい人たちよろしくお願い致します。

ナイスくんのお姉さん、お兄さんいつもすみません。