大天板祭開催 7月16(土),17(日)

フェイスブックでは少し前から紹介してきましたイベント開催のお知らせです。

 

日時:7月16日(土)、17日(日) 10時〜17時

場所:上手工作所 各所

 

イベント用のチラシです。

イベントまでどんどん情報アップしていきます!

天板はいらない! というあなたも楽しめるイベントです。
ぜひ、お越し下さい!

 

 

 

 

「大天板祭」無事、終了しました


たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。





メイン会場の工場、ダイニング用の大きな天板を展示販売。



工場の向かい、コチラは小ぶりテーブルやベンチ。



家具の店、sunomon。





焼き芋あり、燻製ウィンナーとチーズのホットドッグあり。
お味はいかがでしたか?



「富山珈琲」さん。
2日間、こだわりの珈琲やおいしいチーズケーキありがとうございました。

買っていただいた天板はこれから仕上げて、お客さんの家に届くまで、もう少しかかります。
楽しみに待っていてください。

2日間ありがとうございました。

今日も大天板祭!

昨日に引き続き、本日も「大天板祭」開催しております。

先日お越しいただいたみなさまありがとうございました◎






本日も富山珈琲さんのおいしい珈琲と、焼き芋、ホットドックを用意しております。
売れた分、違う天板も増やしました。是非お越しください。



看板犬「クワ」もいます。

かとうひろしの「天板ばんざい」 最終回

 大天板祭、いよいよ明日です。
予報によると、明日の天気はイマイチなようですが、
イベントはガンガン盛り上げますので、どうぞよろしく。

寂しくなりますが、こちらも最後に。
本日の「天板ばんざい」

チーク1
チーク
W1807×D720×T35
¥168,000
¥134,400
産地:インドネシア

チーク2

チーク3
これぞチークといった、深い茶褐色です。
使い込むほどに、金色がかった茶色になり
より落ち着いた色合いになります。
こちらは、イベントにて20%OFF。

続きまして、

土佐杉1
土佐杉
Φ900×T75
産地:高知県

土佐杉2

土佐杉3
T75の圧倒的な存在感。
やさしい印象の杉ですが、
実に豪快な円形天板です。

希少な国産材の土佐杉は、
秋田杉、霧島杉、屋久杉に並ぶ銘木です。

江戸時代から建築材として使われ、
京都の二条城にも使用されています。

最後に、

ナラ1
ナラ
W1430×D290×T41
¥18,900
¥15,120
産地:中国

ナラ2

ナラ3
真っすぐに伸びた木目が美しいナラです。
癖がなく、飽きのこない一枚です。
ベンチなどにどうぞ。


くどくどと続いた、かとうひろしの「天板ばんざい」。
今回で最後です。

今後はくどくどではなく、
ぼちぼちと続けさせていただきます。

かとうでした。

かとうひろしの「天板ばんざい」 vol.6

イベント準備も佳境に入ってきました。

こちらもラストスパートです。
本日の「天板ばんざい」

ヒバ1
A2 青森ヒバ
W2030×D690×T70
¥157,500 
¥94,500
産地:青森

緻密な目の青森ヒバ。
こちらは樹齢やく100年以上の値打ちのある一枚です。
滑らかな肌触りで、表面の仕上がりも良好。
こちら、イベントにて40%OFF。

ヒバ4

ヒバ2

青森ヒバは別名「ヒノキアスナロ」と呼び、
木曽ヒノキ、秋田スギと共に、日本三大美林とされてます。
抗菌作用がある「ヒノキチオール」と「β一ドラブリン」を含み、
水にも強く腐りにくいため、家具・建築材以外にも
食器やまな板などにも使われます。


続きまして、

地松1
地松
W2300×D960×T40
¥97,500
¥68,250
産地:九州
 
1/2シリーズから。
ダイナミックな木目が印象的。
松特有の樹脂成分は、使い込むほどに艶が出て
味わい深い天板になります。
こちら、イベントにて30%OFF。

地松2

地松3



最後に、

ナラ1
ナラ
W900×D450×T30
¥29,000
¥20,300
産地:中国

ナラ3

ナラ2

3枚矧ぎの天板です。
大きめの節を敢えて生かして、より個性的に。
コーヒーテーブルなどに。
こちら、イベントにて30%OFF。


本日の「天板ばんざい」はここまで。
かとうでした。

遠方の方もぜひ。

 いよいよ、大天板祭まであと3日となりました。

天気はというと初日の大阪はやや悪しですが4日(月)は大丈夫なようです!
イベントをするとなるとどうしても天気が気になりますが・・・“そんなの関係ね〜!”ってところです。

毎日毎日天板のことばかりで頭がいっぱいですがここでお得情報をひとつ。

当日はチーズとウィンナーをスモークしたホットドッグをご用意します。
社長が日ごろの実験をいかして当日はきっとおいしいホットドッグになると思います。
いっぱい作ってお待ちしてますのでぜひご賞味あれ!
さらにTさんの提案で秋といえば焼き芋ということでこちらも暖炉に入れてほっかほっかになっているとおもいます!
いづれも太っ腹の社長により無料で振舞わせて頂きます。


同時開催の富山珈琲さんによる自家焙煎豆の販売やドリンクの販売もしますのでぜひこの機会に焙煎のおいしさをお楽しみください。

この秋の3連休、ちょっと遠方の方も大阪に遊びに来ませんか?
楽しいイベントになると思いますのでぜひお越し下さい。
スタッフ一同お待ちしてま〜す。

お車でお越しの際は駐車場所をご案内しますので声をおかけ下さい。




いよいよ今週末です、大天板祭。

あと3日となりました!
準備に追われる中でも、新しい鉄脚や天板ができあがってきています。

その中からワイルドなベンチの紹介です。

クリ W1040×D320 厚み30 祭りでは¥12,000から2割引です。


硬すぎず、柔らかすぎず、昔は家具や囲炉裏のふちに、現在では家具だけでなく、カトラリーにもよく使われます。

この栗はバンドソー加工をしていて黒いですが、もともとは黄色が強いベージュといったような色です。
栗は木のなかでも特に使ううちに色が濃く変化していき、その過程を楽しむことができます。
節の木目の感じもたまらなく好きです。




こちらも同じくバンドソー加工のマツ。
W1125×D215 厚み40 ¥8,000



時間のたったマツは油分がなじんで表面がツルツルします。
硬くて丈夫なので、家の柱や船艇などに昔から使われてきました。


味や風合いといったあいまいな言葉はあまり好きではありませんが、上手工作所には木も鉄もそういうものがたくさんあります。

味や風合いとはいわば面白み、オンリーワン、なじみ、時の経過をたのしむ、といったことです。

大天板祭でそんな逸品に出会っていただければ嬉しいです◎

かとうひろしの「天板ばんざい」 vol.5

 イベントまで残りわずか。
準備にも力が入ってきました。

こちらも突き進みます。
本日の「天板ばんざい」


クス3

クス
W2170×D600×T50
¥126,000
産地:台湾

クスらしい、通直な目がはっきりとした味わいのある一枚。
目の詰まった良い板です。
色は薄く黄味がかった褐色。
クス2

クス1

樟脳(しょうのう)が採れるクス。
実際にほんのりと芳香剤の香りがします。
「臭し(くすし)」がクスの語源とのこと。


続きまして、

大楠木古材3
A17 大楠木古材
W2180×D990×T45
¥126,000
産地:九州

もう一つクスの紹介。
こちらは古材です。
すごく趣のある風合いで、いい感じです。

大楠木古材2

大楠木古材1

先日紹介の鉄脚にもよくあいます。
アンティークなテーブルとしてどうぞ。


最後に、

山桜3

山桜
W1280×D470×T55
産地:九州

緻密で癖のない目をした板です。
滑らかな木肌で、美しい仕上がりになります。
小テーブルに。

山桜2

山桜は「本桜」とも呼び、大変価値のある木材です。
家具の他にも、木管楽器にも使われます。
薫製のチップにも使われますね。


本日の「天板ばんざい」はここまで。
かとうでした。

かとうひろしの「天板ばんざい」 vol.4

おはようございます。

しつこいですが、本日もお付き合いください。
まいります。「天板ばんざい」


黄檗(きはだ)
W1895×D630×T75
¥189,000
産地:北海道

キハダ1
墨杢の黄檗。これぞ、超極上の一枚です。
墨杢とは墨汁を流したような木目のことで、
このような目が出る黄檗はなかなか手にはいりません。

キハダ3
本来、黄色がかった色合いなんですが、
この板は茶褐色で無茶苦茶シブイ色味になってます。

キハダ2
圧倒的な存在感。カッコいいです。

因に、きはだの樹皮は乾燥させ、生薬として使われます。


続きまして、
ニューギニアウォールナット1
A8 ニューギニアウォールナット
W2000×D650×T45
¥140,000
産地:ニューギニア

ニューギニアウォールナット2

ニューギニアウォールナット3
ニューギニアウォールナット特有の
クッキリとした荒々しいの木目。
落ち着いた色味でどんな脚にも合います。
オススメ。

ウォールナットとはいいますが、
先日紹介したクルミの方のウォールナットとは全く関係ないです。


最後に、
nir
ニレ
W2000×D400×T44
¥52,500
産地:北海道

ニレ2

ニレ3
淡灰白色で木目も素直で癖のない表情をした一枚。
カウンターなどに。

ニレは高さが約30mにもなる落葉広葉樹です。
ねばりがあるので曲木に適した木材です。


本日の「天板ばんざい」はここまで。
かとうでした。

かとうひろしの「天板ばんざい」 vol.3

 大天板祭について続報です。
イベントの2日間、天板を見に来たお客様には「焼き芋」を振る舞うことに決定しました。
上手工作所が誇る女流木工家、Tさんの鶴の一声で。

きっと当日は肌寒いと思います。
ホクホクの焼き芋をほおばりながら、天板探しなんてどうでしょう?

それでは、本日の「天板ばんざい」


ナラ1
A13 ナラ
W1990×D600×T65
¥157,500
産地:北海道

ゴージャスな逸品です。
はっきりと真っすぐのびた木目で、厚みもあって存在感バツグン。

ナラ2

ナラ3

ナラについては、以前紹介しました。(こちらを参照
ひとつ付け加えると、
ナラには虎斑(とらふ)というものが入っています。
虎の毛のように斑が入っているからだそうです。
虎斑


続きまして、

タモ1
D1 タモ
W1960×D740×T38
¥73,500
産地:北海道

ブックマッチによる一品。
ブックマッチとは、同じ材を半分に割って接ぎ合わせることで、
まるで本を開いたように、木目が左右対称になります。

はっきりした木目と中央の節が個性的でおもしろいです。
タモ3

タモ2

タモは家具材として人気の木材です。
硬く弾力性があるので、野球のバットにも使われます。
ナラと間違いやすいのですが、さっき出た虎斑がタモには入りません。


最後に、

カリン1
C1 カリン
Φ600×T40
¥42,000
産地:タイ

厚みのあるカリンを真ん丸にしました。
Φ600と小振りでかわいいですが、厚みがありずっしりとした重量感があります。
コーヒーテーブルなどに。
カリン2

カリン3

カリンは、唐木の一つ。「からき」または「とうぼく」と呼びます。
唐木とは、東南アジアから輸入される銘木全般のことで、他にもシタン、コクタン、タガヤサンなどがあります。
家具、器具、楽器など装飾的な用途でよく使われる木材です。


本日の「天板ばんざい」はここまで。
かとうでした。