新商品、続々…。

 

 

上手工作所では、毎週木曜日のお昼休憩にスタッフ全員で「ランチミーティング」と呼ばれる会議を行います。

このミーティングでは日々の業務改善についての話し合いや、スタッフ同士の意見交換、新商品についてなどの話し合いを行っています。

 

そのミーティングでほぼ毎週話し合われているのは、新商品について。

 

社長のアイディアをもとにスタッフで意見を出し合いながら、お客様のニーズに合うサイズや形、取付方法などを話し合って作り上げていきます。

時には意見がまとまらず、お昼休憩の時間を超えてまで話し合いは続きます。

 

その後試作品を作り、実際に取り付けて問題点がないかを検証し、写真撮影を行ってはじめて上手工作所オンラインショップで販売を開始します。

 

そんな新商品が毎月数点、上手工作所オンラインショップに登場するのですが…。

日々の業務に追われ、なかなか新商品のご案内ができていない状況です。

 

そこで最近発売された商品をいくつかご紹介!

 

 

マガジンラック用角座転び止め 4,500円(税込4,860円) 〜

 

壁面や家具に転び止めと受金物を取り付けることによって、マガジンラックとしてお使いいただけます。

サイズは"S"と"L"がありますので、取付け場所や並べたい本の数などによってお選びください。

 

待合スペースの雑誌置きとして、リビングで読みかけの本を置くなど、様々なシーンで使える便利なアイテムです。

「転び止めのみ」「受金物のみ」「転び止めと受金物のセット」のバリエーションがあります。

 

発売開始して間もないのですが、たくさんのお客様にお選びいただき人気商品となりそうです。

 

 

 

アンティーク 木製糸巻 1,500円(税込1,620円) 〜

 

 

製糸工場で使われていたアンティーク糸巻き。

使い込まれた風合いが格好良く、また温かみも感じられます。

 

ふたつと同じものはなく、それぞれが違った表情していますので、いくつか並べて使うのも面白いですね。

グリーンとの相性もバツグンです!

 

 

 

■マグネットボード 6,000円(税込6,480円) 〜

 

 

その名の通り、「磁石のひっつくボード」です。

 

亜鉛板の表面はバイブレーション加工が施されていて、独特の鈍い光り方が美しく、使い込まれたよう風合いを出しています。

合板を先に壁に取り付け、その上に亜鉛板をかぶせることによって取付けビスが隠れますので、見た目にもスッキリとしています。

 

キッチンでレシピを張ったり、デスク周りに大切なメモを張っておくなど、生活に密着した便利品ですね。

そして便利なだけでなくインテリアにも馴染むマグネットボードは、二度おいしいアイテムです。

 

 

 

 

今回は最近発売が開始された3アイテムを紹介しましたが、まだまだみなさんに知ってほしい、見てほしいアイテムが上手工作所にはたくさんあります。

そしてもうすぐ発売を予定しているアイテムも多数あるんです。

 

ぜひ定期的に上手工作所オンラインショップをチェックしてください。

新しい発見があること間違いなしですよ!!

 

 

 

 

 

onlineshop

 

 

コメント